25歳の私が行うお手軽?フェイシャルケア


フェイシャルケアをする際には、日頃から紫外線を避けるようにしてこうした日焼けにはいつも注意をしていることが多いです。

こうしたフェイシャルケアでは日常生活から心掛けをすることが必要になるので、ストレスをためずに規則正しい生活が基本になるのではないでしょうか。

肌には刺激の少ない成分の製品を使うようにして冬場等の乾燥には注意をしていますが、良い加湿器を家の中で使用することは大事だと実感をしています。

このフェイシャルケアをする時には洗顔をする際や家でのマッサージ等をするような際には、注意をするようにしています。

また自分の肌に合っている洗顔フォーム等をしっかりと選ぶことも大事ではないでしょうか。

このような毎日での洗顔をする際には、しっかりと泡立てて優しくするようにすればいいです。

このようにフェイシャルケアをする時は、優しく丁寧に汚れ等を落とすようにすれば毎日のケアはよいといえます。

フェイシャルケアをしっかりすることにより、しみやたるみ、乾燥や炎症等を避けてみずみずしい肌でいることがいつまでもできるようになります。

またフェイシャルケアでは日頃からの丁寧なケアが重要であることを実感しています。

きちんとしたお手入れを欠かさないようにして、日焼けにはいつも注意をすることが必要になるといえます。

フェイシャルケアでは肌の保湿をすることが大事になるので、毎日肌にうるおいを与えるようにして水分を閉じ込めることが大切です。

一緒に働いてる先輩から、「25歳はお肌の曲がり角よ」と言われていましたが、自分のお肌の状態の変化を身に染みて感じるようになりました。

フェイシャルケアのため、先輩の紹介でエステに通ってみましたが、効果は一時的で、正直高額なため継続することは難しく、ネットや本、実際に自分が体験したエステでエステティシャンの方がしていたマッサージを参考に自分なりに考えたフェイシャルケアをしたところ、効果があったので、紹介したいと思います。

1:洗顔の時はクレンジング・洗顔両方必ずやる化粧していない日でもクレンジングは余分な油分を落としてくれるのでした方がいいです。

洗顔は泡状にしたもので顔をやさしくなでるように洗います。

強く擦ると肌に良くないです。

2:化粧水はパフを使ってしっかり肌に入れる肌に水分をしっかり入れますが、量が多すぎても効果は変わらないので適度な量で入れます。

週1回くらいの頻度で美容マスクで肌のお手入れをするのも効果的です。

3:美容液は自分の肌の状態にあったものを使うちなみに私は美白・保湿のものを使用しています。

4:乳液は適度より少し多めになぜ少しおおめかというと、この後のマッサージを行うために滑りをよくするためです。

5:顔マッサージ左右の手の人差し指・中指・薬指の3本を使用してマッサージを行います。

まずあご先をスタートし、ほほの中央を通り目の下の涙袋のラインをなぞり耳の手前まで指を滑らせます。

その後指を下に滑らせ鎖骨まで指を滑らせます。

鎖骨には大きなリンパ管があるので、マッサージでリンパの流れをよくします。

このフェイシャルケアを毎日やると私は効果があったので興味ある方はやってみてください。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ